八女市 訪問看護私たちは、八女市に暮らす精神障がい・精神疾患をお持ちの方、またその家族支援を中心にサポートを行っている訪問看護ステーションReafみやまです。
訪問看護ステーションReafみやまでは、八女市の精神障がい・精神疾患を抱えている方、精神科に通院されている方、メンタルケアに悩んでいる方を主にサポートしている訪問看護ステーションです。

精神障がい・精神疾患といってもその症状はその方により様々です。マニュアル通りの訪問看護サービスでは対応できません。
私たちは、精神障がい・精神疾患に悩みを抱える一人ひとりに向き合い、寄り添って、よく見て、よく聞き、よく理解し、その方がどうしたいのか、その地域でどう過ごしていきたいのか、「自分らしく暮らす」を一緒に考え、サポートする訪問看護を行っています。

慣れ親しんだ八女市で健やかに自分らしく暮らすお手伝いを

訪問看護・訪問介護八女市エリアの方のご自宅・施設等に精神障がいについての研鑽を積んだ看護師や精神保健福祉士などの医療スタッフがお伺いさせていただき、ご利用いただく皆さまが地域で健やかに自分らしく暮らすお手伝いをさせて頂きます

精神障がい・精神疾患をお持ちの方へ独自のサポートを行います

八女 訪問看護ステーション八女市など福岡県南地域の中でも、精神障がい・精神疾患に特化した訪問看護ステーションはそんなに多くありませんが、その中でもReafみやまでは、九州ではほとんど取り入れられていない精神障がい者に対応する「オープンダイアローグ」や「WRAP@」(ラップ)といった手法のエッセンスを取り入れ、利用者様に向き合っていきます。

「オープンダイアローグ」はフィンランドが発祥の手法で、「対話の力」により精神的安定をもたらすことができると言われています。
「WRAP@」(ラップ)は利用者と一緒に症状などを見直して、「いい時の自分」を見つめ、「自分の取扱い説明書」と言われるものを一緒に作り上げていきます。
これらを中心に、よくない症状がでそうなときには予め作り上げておいた対応方法に応じて利用者自らが実施して頂くことで、悪くなりそうな前兆があった時にご自身で対応することができるようになります。

この二つの手法は八女市のみならず九州で取り入れている訪問看護ステーションは多くはなく、Reafグループ(現在みやま、久留米、朝倉、尼崎、熊本の5店舗)ではそれらをいち早く取り入れ、約8年間の実績を積み上げてきました。今後もますます訪問看護を行うスタッフ全員が研鑽を行い、より利用者に寄り添ったサポートを行ってまいります。

八女市で精神障がい・疾患でお悩みの皆さまへ

訪問看護ステーションReafみやまでは、八女市の自宅や施設にいながら精神障がい・精神疾患を抱えた方々が訪問看護サービスを受けることができますので、ご本人様、またそのご家族様、お気軽に訪問看護ステーションReafみやまへお電話、メールにてお問合せ下さいませ。
まずはお話をお伺い、どう向き合うかご一緒に考えていければと思います。

八女市のお役立ち情報

福祉関連施設

八女市役所 健康福祉部福祉課しょうがい者福祉係
福岡県八女市本町647
電話番号 0943-23-1335

八女市社会福祉協議会 本所
福岡県八女市本町599番地
電話番号 0943-23-0294

八女市社会福祉協議会上陽支所
福岡県八女市上陽町北川内123番地1
電話番号 0943-54-3629

八女市社会福祉協議会黒木支所
福岡県八女市黒木町桑原207番地1
電話番号 0943-42-2131

八女市とは

八女市 看護師八女市は、福岡県南西部にあり、福岡県では久留米市、筑後市、うきは市、みやま市、広川町と隣接し、また熊本県山鹿市、玉名郡和泉町、大分県日田市とも接しています。
八女茶の生産地として大変有名であり、仏壇、提灯、和紙など九州最大の伝統工芸都市でもあります。